闇金相談

悩み解消!【闇金相談は専門家に相談で即日解決!】

サラ金と闇金の違いは

アコムやプロミスなど、テレビコマーシャルでよく見かける貸金業者を消費者金融といいます。
消費者金融は、当初サラリーマンを対象として融資をしていたため、サラ金と呼ばれることもあります

 

消費者金融は法律に則って営業をしているので、計画的に利用すればトラブルに巻き込まれることはありません。

 

闇金とは、法律を守らず、出資法に違反した金利でお金を貸し付ける犯罪業者のことです。
闇金は貸し付けの際、勤務先や親族などの電話番号を聞き出し、返済が滞ったりした場合に嫌がらせをして支払わせようとすることが多くあります

 

不当な手段で借金返済を迫るのが闇金の手段です。

 

そもそも、どうして闇金でお金を借りてしまうのでしょうか。
ひとつには、総量規制があります。

 

総量規制とは、個人の年収の3分の1を超える金額を貸し付けてはならないという規制のことです。
この規制に引っ掛かって消費者金融の審査に通れない人の多くは、リスクを承知で闇金を利用してしまうようです。

 

闇金業者は、過去に自己破産などの債務整理をした人や、ブラックリストで消費者金融では借金できない人を狙って、さらなる借金地獄へ落とし込むのです。
生活費のためにやむを得ず闇金を利用してしまったために、悪質な取り立てや嫌がらせにあい、苦しんでいる人が増加しています。

 

闇金にお金を返す必要なし!

まず知っておきたい点として、闇金は違法業者なので、法律上お金を返す必要はありません
厳しい取り立てが続く場合は、警察や弁護士や司法書士に相談して対策をとりましょう

 

法的に対処して、今後は連絡をとらないようにすることが問題解決につながります。

 

自分が借金をしている業者が闇金なのかどうか分からない人もいるかもしれません。
たとえば、早朝や深夜の取り立て行為、支払義務のない親族などへの請求は法律で禁止されています。

 

もしこうした行為が見られるなら、闇金だと判断できるでしょう。

 

出資法で定められている金利以上の金利で貸し付けを行う業者は闇金なので、違法が明らかになった場合その契約は無効になります
無効となった契約に基づいて借金を支払う必要はありません。

 

もしかしたら、あなたは払う必要のないお金のために苦しんでいるかもしれません。
早急に専門家に相談しましょう。

 

どこに相談すればいい?

闇金とのトラブルを解決するためには、闇金相談を専門にしている弁護士や司法書士に相談するのが最も確実な方法です。
警察に相談することもできますが、それだけで解決することは非常に少ないのが現状です。

 

なぜなら、警察は法律上明らかな犯罪被害を被ったことが実証されない限り民事介入することができません
闇金はこうした事情を知っているプロ集団であり、警察組織を恐れていません。

 

さらに、名義の違う携帯電話を使うことで警察に捕まらない対策を打っているため、警察に相談しても問題解決に至らないことがあるのです。

 

弁護士や司法書士が代理人になると、闇金業者にとってリスクが高まります。
その逆に、相談者にとっては問題解決の近道になります。

 

闇金は法律の専門家を相手にすると、交渉が決裂した時に警察により逮捕されるリスクが高くなることを知っています。
それで、いつまでも取り立てを続けるメリットはないと判断し、すぐに取り立てをやめるかもしれません。

 

このように、専門家に相談することで、長い間苦しめられてきた闇金問題から解放されるのです。
現在、闇金を専門に扱っている法律事務所が少なくありません。

 

直接相談する勇気がない、という方はまずはメールで無料相談してみるのがいいかもしれません

安定した生活を取り戻すために、なるべく早く行動を起こしましょう。

 

闇金相談の手順

相談前に必要な書類をそろえておけば、問題の早期解決につながります。
闇金相談に必要な情報は以下の通りです。

 

  • 闇金業者名と担当者の名前(偽名でも可)
  • 担当者の容姿について(年齢や体型、顔の特徴など)
  • 闇金業者の電話番号
  • 契約日時
  • 契約内容(元金や利息)
  • 返済状況(支払い済みの金額や残高)
  • 闇金業者の口座
  • やり取りの日時や内容詳細
  • 闇金業者に知られている自分の個人情報
  • 闇金業者からの被害状況

 

特に被害状況については具体的に説明しましょう
たとえば、無言電話や脅迫の電話、自分だけではなく家族や職場への嫌がらせの電話などについての詳細な情報です。

 

送られてきたFAXや張り紙があったら提出してください。
また、嫌がらせの電話を録音するなどの手を打つのも効果的です。

 

弁護士や司法書士はプロなので、闇金被害が完全になくなるまでのフォローをきちんとしてくれます。
また、救済法という法律により、闇金業者の銀行口座を凍結した後に詐取された被害金を返還してもらう手続きがあります

 

専門家にこの手続きをお願いすれば、闇金業者にすでに支払ってしまったお金の返還も可能です。
闇金被害のために苦しい状況に追い込まれているなら、今すぐに相談することをおすすめします。